読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発や自己開発のススメ

管理人たーくんが起業前から取り組んで、現在も様々な自己啓発、自己開発をしていますが、過去の回想録と効果性や体験などを綴っていこうと思います。

フォトリーディングという速読術は本当なのか?嘘なのか?

今日からブログを書き始めるのですが、

テーマを決めるのに、日々の雑感を書くだけ・・・
ではつまらないなー・・

という事で、テーマを今まで自分がやってきた事をまとめていきます。

 

そこで、自分に合うテーマは何かな?

という事で考えたのが、

には結構投資をしてきましたので、そのあたりの歴史を紐解いてみようかな・・

という事で、今回はこの三連休で受けてきた

フォトリーディング

について、最初に軽く触れてみたいと思います♪

 

フォトリーディングとは??

まず、フォトリーディングって聞いた事が無い・・

という方向けに、簡単にフォトリーディングについてご紹介します。

 

フォトリーディングとは

本などの活字情報を、脳内で写真を撮るようなイメージで、
本の内容を瞬間的に脳内に取り組むもの」です。

 

1枚ページをめくるのに1~2秒で済みますので、300ページある本の場合、
600秒、つまり20分程度でその本の中身を処理する事になります。

 

「そんな嘘みたいな話、詐欺みたいな話あるわけない・・」

と言われてしまうと、ぐうの音も出ない・・・

とは、僕は言いません(笑)

 

ちゃんと最新の脳科学の成果も入った体系化されたもので、
一つ一つのスキルにも説明が立てられます。

 

 

フォトリーディングも理論立てられた方法です

例えば、今この文章を読んでいるあなた。

パソコンで読んでいる場合は、椅子にかけてパソコンを眺めている
と思われますが、その時の椅子に腰掛けたおしりの感覚。

今まで気づいていましたか??

 

いやいや、スマホだし・・・

という方の場合(笑)

今、スマホを持った親指以外の支えている手の感覚
今まで気づいていましたか??

 

両方とも、この文章を読んで頂いたおかげで
気付いたのでは無いでしょうか?

 

また、他で言えば呼吸であったり、血液を流すであったり、
体温の調整など

一時も怠らず身体を動かし続けてくれているのは、
何か」が代わりに動いているわけです。

 

つまり、

自分以外の自分が身体の中にいる

と言い換えられるのでは無いでしょうか?

 

では何がいるの?

って話ですけど、さすがに名前まではわからないですけど、
共通して言われているのは、

人間の状態で「意識と無意識」と言われる2つの状態があり、
そのうちの無意識の状態が、上記のような事をしているのです。

 

この辺の意識と無意識の使い方が、
自己啓発とモロに関係していますので、
そのあたりは、また回を改めて書いていきますね。

 

とりあえず、フォトリーディングは、この「無意識」を活用し、
読書に活かしている方法で、嘘も何も無いのです♪

 

まとめ

ここまで紹介のとおり、

という事です。

 

ではでは、また書きますね。