読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発や自己開発のススメ

管理人たーくんが起業前から取り組んで、現在も様々な自己啓発、自己開発をしていますが、過去の回想録と効果性や体験などを綴っていこうと思います。

人口減少 日本では2050年には1億人割ってくる可能性が

今日の日経新聞で紹介されていたのですが・・・

 

2053年には人口が1億円を切ってくるという予測だそうです。

今からおよそ50年後くらいの話ですが、人口減少だけなら「ふーん・・」で終わる(事も無いですけど・・・・)かもしれないのですが・・・

 

2面を読んだ時に、衝撃だったのですΣ(゚д゚lll)

 

f:id:gud2012:20170411124620j:plain

 

こちらご覧下さい。

2015年から2065年の50年後に日本の人口が8808万人となっていまして、そのおちの65歳以上の人口が3381万人で40%程度を占めるのですが・・・

この数字自体は、ほぼ横ばいです。

 

じゃーどこが減ってるんだ?

という事で少子高齢化というくらいですから、子供の人数は減っているでしょうと見ていると、0歳~14歳までが半減して898万人です。

 

さらに!

15歳~64万人の人口数が4529万人!!

実に、現在の半分程度という事になっています。

個人的に、この数字はあまりに衝撃でした!自分たちの孫がこの世代にあたると思うのですが

 

2015年が労働人口が65歳で占める割合が2.28人に対し、2065年になると1.33人となるのです。

つまり、社会保障料を老人一人に対し一人労働人口1人で背負うという計算。

 

とても重いです・・・

 

 

そんな世の中を、孫世代に背負わす事になろうとは・・・

しかも、その頃の平均寿命が男性が84.75歳、女性が91.35歳となっていますので、おそらく私も普通にしていれば生きている可能性がある・・

 

そのときに、過去の負債を背負う孫達をみて、

「あーあの時もっとこうしていればなー」

とか思う事のないように、少子高齢化社会を迎えようとする今できる事や社会にどんなメッセージを発信出来るか・・

は、きちんと考えていかないとなぁ・・・

 

とふと思いました。