読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発や自己開発のススメ

管理人たーくんが起業前から取り組んで、現在も様々な自己啓発、自己開発をしていますが、過去の回想録と効果性や体験などを綴っていこうと思います。

小学生の将来なりたい職業に変化が!今の大人はこれをどう思うのだろう?

先日の新聞に気になる記事が出ていましたので、思わず写真を撮ってしまいました。

こちらなんですけど・・

 

f:id:gud2012:20170408100028j:plain

 

いいですねー、夢がある!

といいますか、僕らが小学生だったころに抱いていた夢とか将来就きたい職業と大きく変わらない気がします。

 

実際、私自身も「ケーキ屋さん」とか「教師」とか現実的な事を言っていたような気がします。

 

しかし、実はこちらの新聞の中で記事にされていたのがありまして・・・

今回はそちらに関して触れてみたいのですが、何かと言いますと・・・

 

将来就きたい職業に、YouTuber(ユーチューバー)があった

という事なんです・・Σ(゚д゚lll)

 

遅かれ早かれ、いずれはランクインしてくるとは思っていましたが・・

やはりネットで稼ぐだとか、最新の手法で稼ぐとか、自分のやりたい事、楽しい事で稼ぐというのは、小学生でもワクワクするんですね♪

 

f:id:gud2012:20170408095521j:plain

 

当然だと思います。

だって、本来ビジネスは「楽しくやるもの」、「持続可能なものを無理なくやる」ものだと、私は思っているからです。

 

しかし、サラリーマンになると・・・

「楽しくなんてやってらんない」

「転職しようかな」

という声も出てくるんです。

 

また、起業した場合でも

「人から勧められて儲かると聞いたけど全然」

「全然儲からない、しんどいだけ」

という声も出てくるんです。

 

なんでだろ?

って考えたら当然の事なんですけど、子どもたちと違って大人が「ワクワクしていない」からなんです。

ワクワクするような仕事を成し遂げよう・・・

なんて思っていないからなんですね。

 

 もう少しちゃんとした表現で表すとすれば、

信念が無いから」だと思うんです。

 

信念というのは、

その仕事を成し遂げる事で、周りの人、地域にどんな影響をもたらすのか?お客様にどんな利益を与える事が出来るのか?

という点です。

 

ここがなければ、ほんと仕事をしていてもつまらないですし、仕事が続くなんて事は無いんじゃないかな?

と思ってます。

 

子供のころの気持ち、夏休みが永遠に続くのでは無いか?と夏休みが始まった時に思った純粋な感情。

その頃の感情を今持っていれば、きっともっと上手くいっているはずです。

 

小学生の将来なりたい職業を見て・・

「夢があっていいなー」

でなくて、

「今の大人も、こんな夢もって、こんな事もできるんだぞ―」って、証明し続けて、その一つの選択肢に、今回あったよjな「YouTuber」もあると思うんですね。

 

私は、子どもたちに

「将来つきたい職業は?」

と聞いた時に、

「パパみたいな仕事」

なんて言ってくれる事があると嬉しいなー・・とは思いますが(笑)

 

いつかそういってもらえるように・・・

これからも信念を持って取り組みたいと思います。